首の痛み・寝違え

最近痛みを抱えている方が増えているのが、この首の痛み・寝違えです。

近年スマートフォンやタブレット端末など、下を向く姿勢を取ることが多くなってきているため

首に負担がかかりやすくなっております。。

​また猫背などで首が正常な位置にない事により痛みが出てしまっているものもあります。

①寝違え

よく起きた時に首が回らないといった頃はございませんか?

その状態が寝違えです。

そのまま痛みが引くのを待つ方も多いですが、早めの施術が早期治癒への近道です!

長引く方は数週間~数ヶ月引きずる方もいらっしゃいますので注意が必要です。

・朝、首が急に痛くなった

・振り返った瞬間、首に痛みが生じた

このような場合は寝違えや首の捻挫等を起こしてしまっている可能性がありますので、早めの来院をオススメします。

寝違えへの施術は保険適用です。

②首の痛み

・下を向いていると段々重くなってくる

・特に何をしたなどは分からないが首が重い。

・首が凝っているような感覚がある。

このような場合は、首の周辺の筋肉に負担がかかっていたり、良くない姿勢により首の位置が悪く負担をかけていることによって痛みが生じていたりします。

​またこの状態を放っておくと頭痛やめまい、ひどい肩こりの原因となってしまいますので、早めに対処していくことをオススメします。

3週間以内にはっきりとした原因のない首の痛みにつきましては、自費施術のご案内となります。

自費施術では怪我の箇所以外にも施術をすることが可能ですので、保険内での施術よりも幅広い施術が可能です!

アプローチ方法

当院では、様々な首の症状に対してこのようにアプローチします。

・手技療法を用いた施術  に加え

寝違えに対しては

・マトリクスウェーブを用いた早期疼痛の軽減

​・寝違えを起こしてしまった原因筋へのアプローチ

首の痛みに対しては

・マトリクスウェーブを用いた深層筋へのアプローチ、疼痛軽減

・整体施術による姿勢の調整(猫背矯正)や、バランスの調整

・ストレッチ指導

このように施術していきます。

​マトリクスウェーブについてはこちらをご覧ください。

 

また接骨院では改善が難しい首の痛みもあることがございます。

例)・内科的疾患が原因で二次的に首の痛みが出ているもの。

    ・黄色靭帯硬化症など首への手技でのアプローチが危険と思われるもの。

その場合は当院の提携しているクリニックや、近隣の整形外科などに紹介状を書かせていただきますのでご安心ください。