肩こり

肩こりも多くの人が抱えている疾患の一つです。

最近ではテレワークなどのデスクワークの増加による目の酷使や同じ姿勢での長時間の作業など、

新しい生活様式ならではの肩こりも増えております。

また、マスクの着用やタブレット端末視聴時間の増加なども肩こりに影響する要因となっております。

アプローチ方法

当院では、肩こりの症状に対してこのようにアプローチします。

​・手技を用いた施術により頭、首周辺の筋を緩める。

・マトリクスウェーブを用いた頚部周辺の筋の筋緊張の軽減​

・整体施術による姿勢の調整(骨盤や肩甲骨、頭蓋の位置調整)

 

このように施術していきます。

​マトリクスウェーブについてはこちらをご覧ください。

また肩こりという症状は、単純に肩を揉めば良くなるというものではなく、

例えばお尻の筋肉の固さや、座位姿勢の悪さ、左右の肩の高さのバランスなど

様々な要因でおこってくるものです。

そのため、なんとなく肩を揉んでやり過ごすなどせずに、

一度当院にて全身のバランスを見ていくなどをオススメいたします。

 

​また接骨院では改善が難しい肩こりもあることがございます。

例)・内科的要因によって肩の部分に固さが結果的に出ている場合など

その場合は当院の提携しているクリニックや、近隣の整形外科などに紹介状を書かせていただきますのでご安心ください。